×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

V3.4.3 REV130301

トップ > スマブラDXデバッグまとめ > スマブラDXデバッグコマンドまとめ
         └MODE TEAM TESTまとめ

スマッシュブラザーズDX デバッグモードまとめ


はるか昔に作った個人的なまとめをベースに作成したページである。
最近新たな発見があったため、それもおりまぜつつ新たにまとめ直した。
もう今更需要はないと思うけど。

以下は、製品版のデバッグモードのルートメニュー初期状態である。

デバッグメニュー
DATE OCT 31 2001  TIME 04:35:57
VERSUS MODE   >
RESULT TEST
LANGUAGE :    GMLANGTYPEJP
PUBLICITY :    OFF
DBLEVEL :      MASTER
IK DEBUG FLAG: 1
NEW DEFCALC :  0
GLOBAL DATA EDIT >
MODE TEAM TEST >

DATE OCT 31 2001 TIME 04:35:57
 ビルド日付と思われる これは初期版(00版)での数値 選択できない。
 後述するデバッグフラグを立てるとタイトル画面にも表示されるようになる。

VERSUS MODE 対戦のデバッグ用メニュー
 いろいろなところで解説されているので省略。

RESULT TEST 対戦結果のデバッグ用メニュー
 こちらも省略。

LANGUAGE : GMLANGTYPEJP システム言語
 こっちで言語を変えるとアナウンスと表記が矛盾したりする。

PUBLICITY : OFF 観客の声の設定
 初期値OFF

DBLEVEL : MASTER デバッグレベルの設定
 DEVELOPかDEBUG-DEVELOPにするとデバッグコマンドが使用できるようになる。
 また、イベント戦が最初からすべて挑戦できるようになり、タイトル画面でYを押すとサウンドテストに入ることができる。
 さらにOP相殺(ワンパターンそうさい)の補正が常に100%になり、同じ攻撃を連続で当てても威力が減らなくなる。

IK DEBUG FLAG: 1 たぶん効果なし
 根拠はないが、ゲーム的にIKはインバースキネマティックの略だと思われる。
 つまりキャラの骨組みのデバッグフラグっぽい。

NEW DEFCALC : 0 たぶん効果なし
 何かの新しいプリセットのON/OFFだと思われる。

GLOBAL DATA EDIT 隠しキャラや隠しステージのフラグの操作。
 U32の右四桁はステージフラグ、左四桁とU16はキャラフラグ、U8はキャラフラグ(上位)
 それ以外は不明。
ステージフラグ
+0001h ブリンスタ深部
+0002h ポケモン亜空間
+0004h ビッグブルー
+0008h フォー・サイド
+0010h いにしえの王国2
+0020h フラットゾーン
+0040h 戦場
+0080h 終点
+0100h 旧プププランド
+0200h 旧ヨッシーアイランド
+0400h 旧コンゴジャングル
07FFhで全隠しステージON
キャラフラグ
+0001h Mr.ゲーム&ウォッチ
+0002h ルイージ
+0004h マルス
+0008h ミュウツー
+0010h プリン
+0020h ファルコ
+0040h 子供リンク
+0080h ドクターマリオ
+0100h ロイ
+0200h ピチュー
+0400h ガノンドロフ
07FFhで全隠しキャラON
 数値を入力後、Aボタンでフラグが確定する。

MODE TEAM TEST
 その他細かいテストをまとめたメニュー。
 後日詳細記載予定。簡易的にまとめました121118


トップ > スマブラDXデバッグまとめ > スマブラDXデバッグコマンドまとめ
         └MODE TEAM TESTまとめ